英語育児開始!4児と母の毎日。

英語育児を中心に日々子育てに奮闘する母の話です。

自主性を育むお家改造計画その1

先日ご紹介した本を参考に、家にあるもので少しずつお家改造計画を進めています。

 

その名も「自主性を育むお家計画」

 

ビフォーはただ大きいカゴが四つボーンとあり、その中に何系と何系を入れる、と私が勝手に入れて特に何が入ってるかも明記なしでした。

 

しかし、取り出しやすいこと、一つのボックスに一つのカテゴリー、というのを意識してレイアウトし直してみました。

ほぼいただきもののおもちゃたち。

 

f:id:akey39:20170505222523j:image

 

一つ一つカテゴリーを決め、写真を貼る作業をしていきました。(ボックスが家にあったものなので種類がバラバラなのでまた考えなくては……)

これなら片付ける時に迷いません!

 

f:id:akey39:20170505222531j:image

f:id:akey39:20170505222541j:image

 

おもちゃは頂き物がどんどん増えていきます。

以前は豆とかも置いていたんですが、何せ全部ドバーッとこぼすのが大好きな赤子が居たのでしばらくは封印しました。

 

今あるものは大切に使ってもらいたい!

そういう思いもあり、一つひとつの居場所作りをしました。

 

やっぱり片付けやすそうです!!

 

 f:id:akey39:20170509121336j:image

 

夜のお掃除タイムには、何でも入れてオッケーバスケットが大活躍。ただ入れるのみですから。

 

そしてまた次の日時間のある時に元の位置に直しておきます。上の子の場合はこちらを経由せずにそれぞれのおもちゃ置き場に置いてくれてます。

 

f:id:akey39:20170505223456j:image

 

日本語の絵本はこちらにまとめました。

ほとんどが祖母宅からのいただきものです。

保育園でもらった本は別の場所に入れてスペースを確保しています。

高さのある本も違う場所に置いてますが、我が家には蔵があり、半分を仕切って半分がおもちゃ、半分が本という風に分けています。

 

私の本も山ほどあるので、それも厳選して……でもどの本も手元に残しておきたくて困ってしまいます。

 

英語の絵本はこれ以上にあります。

 それはリビングに置いてます。

 

蔵は高さ110センチほどの6畳の広さで一階にあります。

 

なので我が家には中二階が存在し、そこで皆で寝ています。

 

さらに二階があるのですが、二階の一室が英語教室の場所、もう一室が長女の場所、更にクローゼットがあり、服や布団がある状況です。

 

6人家族になるとは予想せずに長女が生まれる年に建てた我が家。

 

完全にキャパオーバーになること間違いなしですが、少しずつ工夫しながらその時の暮らしやすい環境にしていきたいと思います。

 

 

避暑地と自然。

我が家は住宅地なので、夏はアスファルトで空気が熱くなり、家の中もとっても暑い。

 

そんな中、少しでも、と駐車場の一画を畑にしている。

 

f:id:akey39:20170507141823j:image

 

小さな小さな畑だけど、なかなか楽しませてくれる畑。

 

昨日はトウモロコシ、トマト、きゅうり、オクラを植えた。

 

夏野菜が少しでも出来るといいな。

 

そしてさくらんぼも実を赤くし始めた。

 

f:id:akey39:20170507141950j:image

 

毎年鳥との格闘で、こんなことになっている。

 

f:id:akey39:20170507142016j:image

 

f:id:akey39:20170507142028j:image

 

こうして覆っていないさくらんぼは見事なまでに食べられてしまう。

 

 f:id:akey39:20170507211320j:image

こうして食べられるものが作れることはとっても嬉しいし、子どもたちの思い出にも残ってくれたらいいな。

 

今日は主人がまた仕事場へ戻る日。

 

気になっていた筍をどうにかしとかないと……ということで、私の実家へ行ってきた。

 

f:id:akey39:20170507142221j:image

 

涼しいし、空気が全然違う。

澄んだ空気が気持ちいい。

 

f:id:akey39:20170507142258j:image

 

小さな筍以外は村の方が処理してくださっているようで、ほんの数本しか見つからなかった。

 

f:id:akey39:20170507142337j:image

 

それでも、子どもたちは興味津々。

もっともっと自然と一緒に過ごして欲しい母。

早くさっさと帰りたい父。

 

少しだけ……と、母が遊び倒した家の横の川へ。

 

f:id:akey39:20170507142447j:image

 

夏でもびっくりするぐらい冷たい川。

我が家の奥には家はない。

ここが村一番の上流。

 

f:id:akey39:20170507142518j:image

 

だけど、学びが山ほどある。

 

f:id:akey39:20170507142535j:image

 

沢蟹。

 

獣道も何本もあり、本当に楽しい田舎なんだけど、父が亡くなってからはほとんど来れていない。

 

父は京都市内の大学で先生をしていたが、私たちが小学校に入るタイミングでこのど田舎に引っ越す決意をした。

 

私たちはほんと野生児なみに自然と遊んだので、子どもたちも時々は連れて行ってあげたいと思うのでした。

 

新生児、居ると今年の夏は難しいかな〜…….。

長女の読書習慣と一人タイム。

長女、遂に「10分で読める伝記 2年生」をコンプリートしました。1冊に12人の話が入っているので、24人分、24日かかり読み切りました。

 

そのうちに読書習慣がついて来た娘にさらなる環境提案をしました。

 

それは、お風呂を一番に入る、その後は1人タイムを設ける、というもの。

 

私が下の子と入ったりわちゃわちゃしている時間って結構長くって、その時間を利用して読書や自分の時間の確保にあてようというものです。

 

娘は10分の伝記を読み終わった後は、ここ最近ずっとブラックジャックを読んでいました。

漫画だけど結構難しい内容もあるのだけど、面白い!と食い入るように見て、下の子の読み聞かせの時間も全く私の声など耳に入らないかのように集中して読んでいました。

 

そして今日、また図書館へ。

 

 

「10分で読める伝記 3年生」を借りました。

こちらは内容が少し難しくなるそうで、辞書を片手に見ないといけないかも知れないみたいなので、今夜も辞書を片手に1人タイムへ。

 

しかし、娘はもう一冊借りた方が気になって仕方ない様子。

 

 

それがこちら。またまたバレエのプリンセスの話。

 

私もこのシリーズの「マリア モンテッソーリ」があり、ちゃっかり借りてもうすっかり読んでしまいました。

 

娘は恐らく読むのに数日かかると思います。今夜は1時間半ほど読んでました。

 

そして、この1人時間に次女も1人時間を。

 

f:id:akey39:20170506224210j:image

 

色ぬりをしていました。

 

その間、2歳児には延々と読み聞かせをしていました。なかなか母楽チンタイムにはなりませんが、そうこうしていると次女も一緒に読み聞かせに参加して来ました。

 

その間も長女は読書に夢中。

嬉しいことです。

 

我が家は兄弟姉妹がとっても仲良しで放っておくと何時間でも遊んでいるような家庭なので、寧ろ1人時間の確保がかなり難しい状況でした。

 

なのでこの1人時間習慣がつくといいなと思います。

 

そして、今日は昼から長女はバレーボールで、下の子もかなり身体を動かしました。

 

私もボールを触りたくて投げたくてウズウズして、久しぶりに投げていたのですが、家に帰ってから調子がすこぶる悪く……。

 

やっぱり妊婦、安静にしなくては。

 

f:id:akey39:20170506224831p:image

 

 

 

 

【DWE】最後の大きな買い物……のはずが……。

今回、最後の大きな買い物として、1000円でゲットしたトークアロングのプレイメイトが使えなくなり、プレイメイトの良さを見る度にいやいや、待て待てと思っていた私ですが、やはりもうここはDWEとしては最後の大きな買い物だけど、これは買ってみよう!と意を決してヤフーオークションでゲットしました。

 

片面デジタルだと17000円でゲット出来たのですが、やはり両面デジタルの方が質問に答える基礎がつくと思い、両面デジタルを選びました。価格は35000円と倍。

 

だけど、後悔はありません。

 

購入してみて、早速その様子をカメラに収めてみました。その様子がこちら。

 

instagram.com

 

トークアロング初日です。

一枚目が次女、二枚目が長女です。

 

やり方としては、InstagramのDWEの先輩より教えてもらったやり方です。

 

毎日10枚と決めました。(中には60枚してる方もあるそうですが、我が家は毎日少しずつやっていく予定です。)

姉も妹も毎日10枚ずつです。2歳児はスルーしてます。興味が出れば、ぐらいで。

 

初めに裏を聞かせて単語と文章を聞かせます。

その後、表面を2回。

表面は文章の時もあれば質問してその答えが流れる時とがあります。質問が終わるとしばらくカードが動かずに止まるのでその間に答えることは出来なかったとしても考える時間になります。

 

そしてまた裏面をして、今度は録音。

そして最後に録音した自分の声を聞いておしまいです。

 

最初から順番にいき、最後までいったらまた初めに戻るという手法です。

 

やってみないと分からない。

一度やってみたいと思います。

何度も何度も繰り返す、これがDWEの強みだと思います。

 

英語は忘れるのが難しい程繰り返し聞くほどにいい。それが自然と出来てしまう、だから英語の定着が安定していて話せる子が多いのだと思います。

 

f:id:akey39:20170506212832j:image

 

今日は51から60までしました。

1周目は赤で。

 

長女は1人で真面目に取り組んでくれますが、次女は私が一緒にしています。

もう6枚目ぐらいから、かなりやる気がダウン。

我が家では10枚が丁度良いぐらいです。

 

ここで、DWEに一体いくら使ったかみてみると、シングアロング(地元のお店で980円、トークアロング片面デジタル付きだったけど、潰れる)、レッツプレイ(セカンズ&キッズセカンズでほぼ新品13000円)、メイン教材の本とCD(ママのガレッジセールでほぼ新品38000円)、ストレートプレイのDVD(ヤフーオークションで20000円)、そしてトークアロング両面デジタル(ヤフーオークションのSwingkidsで35000円)という状況です。合計10万7千円也。

 

超高価な買い物をしたと思いますが、それでも考えようによっては安い買い物だったと思っています。

 

地元はかなり田舎であるのに、英語教室はとっても高いです。1人1ヶ月週1回で8千円とか普通にします。しかもそれで英語が話せるかというと疑わしい。そう思う理由についてはまた書くとして、それを兄弟全員、という訳にはいきません。長女だけ、とか次女だけ、になる上に10万あっても1年しか通わすことは出来ません。そして数年後には何も残らない。

 

それならば、10万で購入したこちらや、絵本を子ども4人に余すことなく使うとするならば安い買い物ではないかと思います。

しかも今のこのタイミングで買うのは良かったのではないかと思います。私が産前産後休暇中で子どもをみれるし、9歳、5歳、2歳、胎児スタートでどのくらい影響が変わるのか観察するチャンスです。もうすでにこの楽しい観察に毎日ワクワクしています。

 

そして教材などはレッスンと違って残るし、いらなくなれば誰かにあげたり、また売ったりすることも可能。

ただ我が家は売るのは不可能な程ひどい状態になってしまうのではないかと思っています。

 

という訳で産前産後の一番大きな買い物、と思って購入したこちら。

 

しかし、出費というのは重なってしまうもので、キッチンのIHコンロが潰れて新しく買わなければならなくなり、さらに主人の単身赴任先からの往復に中古車を買う必要が出て来ました。

 

この2つ、DWEよりもよっぽど高そうです。

とほほ……。

今の我が家は来月から一人馬力(旦那の稼ぎのみ)になるのでかなり不安なんですが、更に不安だらけです。

 

でも今年から主人が少し昇進したので、それにかけたいと思います。

それと、私もたくさんの英語育児の経験と知識を蓄え、少しずつそちらの方向でも動いていけるように力を蓄えていきたいと思います。

 

 論より証拠!

自分の信じる方法でやってみて、軌道修正しながら色々実験したいと思います。

(実験ってよい表現ではないかも……^^;)

 

単身赴任の主人帰宅中。

主人の単身赴任は次女が産まれる年からなので今年で6年目に突入しています。

 

主人の休みは長期休暇が盆と正月とゴールデンウィークがあるけど、後は通常は日曜日だけが休み、その日曜日も三末は全く休みなしという職場で働いています。

 

単身赴任だと助かることと、居てくれた方が助かることってあります。

我が家の場合は特に朝早くから夜遅くまで仕事をしているので、家に主人が居ても全く子どもたちに会えない状況だし、更には主人よりも早く起きてお弁当を作らないといけないし、ご飯も適当には出来ずかなりの品数を作るし、夜もリビングでテレビつけっぱなしの電気つけっぱなしで寝るので音がうるさい時があるし、その上子どもの送り迎え、仕事、バレーボールの送り迎え、食事作り、片付けなどはいつもと変わらないため単身赴任の方がよっぽどマシだと思いながら生活しきました。

 

更に英語育児を始めてからは、家にいるとエンドレスでアニメなど日本語の番組を流し続けるし、英語のかけ流しも嫌がるので更に旦那が単身赴任である方が好都合。

 

しかし最近、もうすぐ産まれそうな状況ではやはり主人がいないとなかなか大変。

まずは重いものが持てないので、車の中で息子が寝てしまうと、起きるまで一緒に車で寝てその間次女はテレビなどを見て過ごしたり、バレーボールの送り迎えも息子が寝ていたら次女に家で待っててもらいながら迎えに行って帰って来てからご飯作って食べさせたりと1人では難しいことが増えてきます。

 

主人がご飯を作ったり、送り迎えをしてくれるとかなり助かります。

 

このゴールデンウィーク中はプールに行きたがる子どもと一緒に泳いでくれたり、夜ご飯担当してくれたり、〜してということは大抵してくれた主人。

 

仕事がある日は激務をこなしているのでまず滅多に家事はしませんが、毎年ゴールデンウィークはよく手伝ってくれる主人です。

 

なのでそう思えばゴールデンウィーク限定で帰ってくる単身赴任がやっぱりいいんだけど、ただいつ産気づくか分からないので、そうなった場合、寝てる子どもたちを起こしてタクシー呼んで乗せて連れて行く……

 

とか……

 

不可能〜!!!

 

何とか家中綺麗にしておいていつでも義両親にお願いできる環境作りをしなければっ!!!(><)

 

f:id:akey39:20170505214559j:image

 

今日は主人と主人の弟家族、義両親とで遠出していただき、私は一日家に居させてもらいました。そして夜はご馳走を食べに連れて行っていただき……。

 

とってもありがたい一日でした。

 

家中掃除を!と思ったけど、お腹が重くて長時間は動けず思ったほどはかどらずに終わりました。

伝記を読むことで広がる世界。

小学四年生の長女、mieは読書をする習慣がないまま来てしまい、このままではいけないと今年度から英語育児とともに開始した読書習慣なのですが、思った以上に効果が絶大です。

 

漢字辞典を買いに本屋さんへ寄ったついでに色々見て回ったのですが、伝記のコーナーに漫画で一冊ずつ書いてある著名人、もうすでに大体読んだことのある人ばかり。簡単ではあるけれど、どういう人なのか大体分かります。

 

それに、シートンが書いたシートン動物記の狼王ロボ!これって知ってる!

 

ファーブルが書いたファーブル昆虫記のこのたまころがし!知ってる!

 

あれも知ってる!これも知ってる!

 

本屋さんにある本が知っているものばかりに。

 

といってもコーナーがコーナーなだけに、なんですけど。

 

スタバが隣接されていて、漫画と参考書以外ならどの本を読んでもいいということで、娘、早速読むことに。

 

もうこの読むことへの当たり前感。

前にはなかったと思います。

私も読書大好きなので、2人でゆっくりした時間を過ごしました。

 

f:id:akey39:20170502225602j:image

 

バレーボールがあるのでそんなにゆっくりは出来なかったのですが、バレエ界のプリンセスの本を読んでいました。

 

しかも私もしびれをきらしそうになる程ずっと読んでいました。滞在時間、何時間だろう。

 

10分で読める伝記から始めたはずが、気がついたら何時間も本を読む少女へと変貌していました。まぁ、漫画ですけど。

 

さらに先日、家に帰って手塚治虫の10分伝記を読んだ娘。我が家に「ブラックジャック」の本があることを伝えると早速熱中して読んでいました。

 

手塚治虫からブラックジャックの存在を知り、またそちらを深め始める。

Netflixにも一休さんがあり、「これってあの一休さん?」と興味を持つ娘。

 

10分伝記が引き金となり、様々なことを知り、興味を持ち、さらに知識を深め、心を育んでいく。

 

そんな過程をみたような気になりました。

 

本屋さんの本を全部買い占めたいと言っていた娘。まぁ、図書館通い、続けましょう!

楽しもう!

 

そして私もすっごい刺激される本に出会いました!

 

おかたづけ育、はじめました。~OURHOME 子どもと一緒にたのしく~

という本です!!

 

これに刺激を受けて、かなり家を改造しています。そして子どもたちの受けも良いです。

またそちらのお話もしたいと思います。

 

本屋さんに隣接するスタバ、初めて行きましたがとっても良かったです!

 

また長女と行きたいな〜。

次女と2歳児連れてはなかなか……。

しかしこれに今後新生児が加わるのか……。汗

 

今日ご紹介した本です。 

 

毎日のルーティンの様子。

毎日一本ストレートプレイを見るようにし始めました。

 

1日で見れれば1日一本、見れなければ2日で同じ物を一本。どちらも初めからです。

今は9まで見ました。

 

12本あるので、制覇するまでもう少しです。

 

レッスンの方は出来たら、ぐらいでなかなか進むまでには時間が足りず。

 

読み聞かせの時にCDで本を見ながらビデオと同じものを見る時もありますが、こちらもなかなか時間がなく、一度やったぐらいですが、これもなかなか効果的そうです。

 

でも、今は読み聞かせはこんな感じです。

ただ読む時もあれば、これなどは絵本というよりやや教材化してます。(^^;

instagram.com

 

後で見たらかなり文法的に……とも思いますが、子どもたちに気づかれる前に私自身の英語、完璧を目指したいと思います。なかなかですが。

 

それからこちらがレッツプレイの内容になります。

instagram.com

我が家はがっつり使っています。

もう売れません。

でも13000円分の元は取れてると思います!!

 

ここで、お気づきでしょう。

はい、ストレートプレイ、購入しました。

やはりさらっと見て英語の感覚を付ける為にはストレートプレイが必要!ということに自分の中でなりました。

 

お値段ですが、Yahoo!オークションで2万円でした。他を探してもこれ以上安いのが出回っていなかったので、購入しました。

 

買うのであれば早い方が良いと思い思い切りました。これから何十回見れますように。

 

いつもこの時間はディズニーのビデオの時間、という時間を作りました。なので子どもたちは他のを見たがることもなく楽しんで見てくれています。まだ一巡目なので、今後二巡目、三巡目はどんな反応になるのか楽しみでもあり、ドキドキもしています。

 

ビデオを一本見たら映像は消してCDをかけています。

 

これは子どもたちが勉強したり、遊んだりする時間になります。毎日毎日同じものを流しています。

 

かなり鼻歌で歌ってくれるようになったら次のものをかける予定にしています。

 

今は数曲だけ反応して歌ってるのでまだまだですね。

 

今はまだめちゃくちゃ忙しいのでゆるくですが、こんな感じです。