英語育児開始!4児と母の毎日。

英語育児を中心に日々子育てに奮闘する母の赤裸々記録。

【DWE】DWE一日目の様子。

f:id:akey39:20170326092742j:image

メインプログラムでやってみたのは曲3つ分。

What's your name?

The introduction song

What's in your basket?

 

f:id:akey39:20170326092846j:image

ちょっとしたストーリーになっていて、クイズもある。

 

f:id:akey39:20170326092914j:image

そして、シングアロングについている歌も歌ってくれる。が、ここには歌詞がない。

 

そこで役に立ったのがシングアロングの本。

f:id:akey39:20170326092957j:image

ここで文字を確認しながらできる。

 

実はこちらもお安かったのです。

衝撃写真が残ってたのでアップしてみます。

f:id:akey39:20170326093040j:image

こちら、初めは9,800円で売られていたと思うのだけど、機械がスローで今ひとつ動きが悪いとのことで980円でカード、シングアロングセットをゲットしていたのでした。

 

f:id:akey39:20170326093142j:image

シングアロングの一しかまだ聞いたことがなかったのですが、食いつきはかなりよく、さぁ寝るよと寝かせつけの時にはこちらのシングアロングをかけて寝てみました。

すると、2歳児が歌って歌ってなかなか寝ない……。結構リズミカルで子どもの心をキャッチする曲ばかりです。

 

歌で言える=物語が読める

 

これ、いいですよね。

 

私もそれが一番いいと思って歌と物語が連動した本で私もレッスンしています。

それもとってもいいのでまた紹介させていただきますね。

 

そしてストーリーのCDもただめくるだけなのでストレスなく出来るようで、レッスンとはまた違う意味でとても役に立っています。

 

そして、英語の発音についてですが、一日目でかなり課題というか、何というかを感じたので記録として書きたいと思います。

 

9歳児:発音がやや日本語英語。文字が読める分、それに自信があるのか、聞き取れないのか、日本語英語です。私もさりげなく正しい英語をいうのだけど、やっぱり日本語英語のまま。これ、小さい時に始めなかった恐らく唯一の弱点なのかな、と思います。耳が育ちきってしまっているのかも知れません。今後も観察していきます。

 

5歳児:すぐに暗記して、私は出来ますオーラが半端ない。けど出来るのは一ページ目の

 

f:id:akey39:20170326093937j:image

これだけなんですけどね。汗

 

けど、発音が!

何か綺麗!

5歳児、間に合うのであればレッスン始めるのに調度良い時期かも知れません。

今後も観察していきます。

ただ姉と一緒にすると、姉があまりにザ・日本語英語を堂々と話すのとかなりの音痴なのでそれにひきづられてしまいそうな予感はしています。姉も姉で自信満々で、覚えられない分、姉の発音も吸収しようとしてしまっているので。

 

2歳児:歌になると嬉しくて身体を動かしたり、ABCの歌になると歌ってますが、レッスンとなると全然興味ない感じです。

 

家でしていることとしては、clean upタイムを毎晩作る時に、clean upの歌を歌いながらしています。すると、子供たち皆かなり片付け頑張ってくれて、リビングがピカピカになります。

これは、イギリスのシュタイナーサークルに参加されていたイギリス人のお友だちがされていたことで、片づけて!とか全く言わずに、歌を歌いながら子どもたちを導いていて、それを実践してみています。効果絶大ですよ。

 

後はput on your 〜も英語の歌があるので、それを歌いながら〜の部分はその都度変えて歌うとすんなりお膝に座りに来て着替えさせてくれています。

 

注意点として考えているのが、

無闇な英語のかけ流しはしない、

怒る時に英語は絶対使わない、

英語の時にはかならず一度は褒める、

楽しいと思わせることが出来たら最高。

 

無闇な英語のかけ流しで2,000時間越したとしても、それは効果的なアウトプットには繋がりません。常にアウトプットしてもらえるようにこちらからもアプローチする必要があります。

 

そして英語=楽しい、と思わせるのが上達の秘訣。英語=強制、ママが怖いなどで英語嫌いにしてしまったら元も子もないないどころかかなりのマイナスです。

 

これからも楽しくレッスンできるかやってみたいと思います。