読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語育児開始!4児と母の毎日。

英語育児、子持ちでの看護学校時代、日々の出来事をつづっていきたいと思います。

先生役になりたい&劇をしたい子どもたち。

ブック1、普通にCDかけてやってみたのですが、普通だと何となくつまらない感が漂ってきました。

 

子どもたちが楽しい!もっとやりたい!と思えなければ意味がありません。

もっとやりたい、けど今日はここまでね、でなければ……。

 

何だか私自身聞いててしんどくなりました。

 

なので、やり方を変えて楽しめる方法にしたいと思います。

 

子どもたちが何が好きか、それに合わせるのが一番いいと思うのですが、娘たちはフリータイム時に劇をするから観に来て、と言いに来てくれました。

 

そこで行ってみると……

 f:id:akey39:20170327224807j:image

始めのページで劇をしてくれたんです。

 

そう、彼女たちはなりきりが好き。

 

それから……

 

f:id:akey39:20170327224917j:image

3人ともそれぞれに先生になりたいのです。

 

学校ごっこなどごっこ遊びも大好きです。

 

つまり、なりきり、ごっこ遊びを用いた勉強のようでない勉強がまだベターかなと思いました。

 

そこで、今夜はマジックのページをしたのですが、先日は本を見ただけで子どもたちが毛嫌いをしたページなんです。

今夜はちゃんとマジックハットと、マジックスティックを用意して、机とアルファベットを用意し、それぞれに役を決めて雰囲気を味わいながらレッスン用CDではなくシンプルな本読み用CDをかけて、少しならしては止めて、一つずつ真似しながら、自分の役が来たら真似しながらやってもらいました。

 

初めはミッキーは私で、子どもたちは観客役だったのですが、次々にミッキー候補が出て、それぞれにミッキー役もしてもらいました。

 

すると、発語が結構あって、真似することも楽しげでした。

 

その後先生になりたいので、本読みもしっかり聞き。まだ、1冊目終わってないですが2冊目に面白そうなのがあって、2冊目もしてみました。

(何と2冊目からCD封が開いていない新品状態。)

あっという間に雰囲気で意味が分かっているようでした。さすが子どもたち。

 

歌もあるので、こちらはレッスンCDで。

何なら本読みCDに歌がついていたら、それで私オリジナルのアクティビティをまじえたことが色々できるのにな〜と少し残念に思います。

 

でもDVDにしなくてよかった。あんなに絵本をめくる姿を見たことがないほどだった娘たちが暇を見つけてはペラペラめくっている、それだけで大きな成長と喜びを感じます。

 

さて、我が家では〜しなさい、というのは極力言いません。

 

今日は息子がペパピグが見たいと言い出してくれたので、心の中はガッツポーズ。笑

 

オールイングリッシュのペパピグを一緒に見ました。こちらは分からない、がなく見れているようです。

 

絵だけでもわかる内容になっていて、そこに言葉があるので、とってもいいですよ!!

 

しょっちゅうリクエストしてくれて、上の娘たちは見たいとは別に言わないですが、弟が見たいなら見てもいい、ぐらいのスタンスですが、見始めると結構見てます。

 

でも、私は結構リアクションしたり、一緒に言ったりするようにはしてます。

親の言葉がけがあるだけで全然吸収力が違うらしいですよ。:)