英語育児開始!4児と母の毎日。

英語育児を中心に日々子育てに奮闘する母の話です。

Do you want more?に手話を交える。

子どもたちとの会話の中で、よく使う言葉ってありますよね。

 

「もっといる?」ってよく使いませんか?

 

そんな時に2歳の子には、

「Do you want more?」とゆっくり言いながら、手話も一緒に表現します。

 

私はアメリカンサインランゲージを習ったのでアメリカンサインランゲージを使っています。

 

検索では「asl more」などで検索すると出てきます。

f:id:akey39:20170416211217g:plain

 

たいていの言葉は「asl 〜(英語の単語)」で出てきます。アメリカの大学の授業ではこちらのテキストを使っていました。

 

英語って単語が日本語とは全く異なるので、初めはとっつきにくかったりしますよね。

赤ちゃんがサインランゲージを用いることで、自分を表現したり、相手の言いたいことが分かるのと同じように、初めて習う英語は子どもたちにとって未知の言葉ばかりです。

 

そんな中で特によく使う言葉に対してサインランゲージを一緒にすると、え?それ何の言葉だったけ?あ、その手話なら知ってる、と反応が一瞬止まっても理解してくれる時があります。

 

英語教室ではそれも取り入れつつしています。

 

そしてこれからはお家英語でも。

 

早速2歳児の子がmoreと言いながらアメリカンサインランゲージのmoreをしてくれました。

 

当時授業で初めて習った単語は犬という言葉でした。とってもユニークです。犬を呼ぶときのあのスナップの仕草で犬です。

 

f:id:akey39:20170416211330j:plain

 

その後英語スイッチが入ったのか、ディズニーのテキスト1を何度も何度もめくる2歳児でした。途中ABCの歌を歌ったり、独り言のように話しながらめくっていました。

 

これは次の方には回せない程ひどい状況になりそうです。破らないだけましなのかも。

 

でもそれも成長の証。

 

どうやったらあんなに綺麗な状態で売られていたんだろう。

ワークやシールも普通に使いたくて仕方ないので、やっぱり使おうかな……。

 

長女は好きなページをコピーして使ってくれてます。

 

f:id:akey39:20170329232626j:image