英語育児開始!4児と母の毎日。

英語育児を中心に日々子育てに奮闘する母の話です。

自分のワークブックを愛する娘たち。

f:id:akey39:20170330100821j:image

さて、朝遊びが始まりました。

で、よく見たらワークブック。笑

どんだけ好きなんだ。

 

汚れるで、と言ってもいつの間にか近くにある!

 

そんな次女のワークブック愛しぶりに、長女が先生をかって出てくれるも、次女はママ先生がいい模様。

 

すっかりやる気をなくした長女に、英語教室でスペルが全て終わったら始めようかと思案中だったワークブックを仕方なく(笑)始めてみることにしました。

 

こちらはBrain Quest Workbook Grade 1です。

 

f:id:akey39:20170330101813j:image

 

Brain Quest Workbook kindergartenの次のレベルです。

 

折角なのでこちらも紹介しますね。

 

f:id:akey39:20170330101927j:image

 

内容としてはこんな感じです。

 

f:id:akey39:20170330101947j:image

しょっぱなフォニックスからになります。

 

f:id:akey39:20170330102019j:image

色々なフォニックスの言い方も学んだり復習しつつ出来るかな。

 

f:id:akey39:20170330102102j:image

スペリングに、

 

f:id:akey39:20170330102217j:image

 フォニックスも意識したスペリングも出来そうです。

 

f:id:akey39:20170330102257j:image

語彙や文法も少しずつ出てきます。

 

f:id:akey39:20170330102342j:image

今まで聞いて分かる、言える、から書くの作業へ。英語を忘れるか忘れないかは書く作業をしたかどうかにとても深く関わるようなので、これからは字も少しずつ書けるようになっていけるのでよいかと思います。

 

f:id:akey39:20170330102514j:image

語彙も字を見ながら。

 

f:id:akey39:20170330102610j:image

リーディングのコーナーはこんな感じ。 

質問に英語で答えたり、

 

f:id:akey39:20170330102739j:image

お話を読んで一番合う絵を選んだり。

 

f:id:akey39:20170330102841j:image

書く方も単語から文章へ。

 

f:id:akey39:20170330102906j:image

こんなのも。

 

f:id:akey39:20170330102959j:image

f:id:akey39:20170330103017j:image

f:id:akey39:20170330103042j:image

算数も。

 

f:id:akey39:20170330103127j:image

形に、

 

f:id:akey39:20170330103144j:image

ものさしをしたり、

 

f:id:akey39:20170330103158j:image

時計や、

 

f:id:akey39:20170330103211j:image

お金。

 

f:id:akey39:20170330103257j:image

 

f:id:akey39:20170330103309j:image

社会や理科も入ってます。

こちらはあまりないですが。

 

何はともあれ、長女もこのワークブックが宝物のようになっている模様です。

 

因みに、長女は只今草刈りしてくれています。

f:id:akey39:20170330103459j:image

f:id:akey39:20170330103901j:image

草にうもれるチューリップやイチゴを発見した模様。てんとう虫もいました。

てんとう虫って下から上へ行って、上に行ってから飛びませんか?

その実体験をした娘です。

 

自然から学ぶことは山ほどあります。

それに加えて砂や、水、自由遊び、一人遊び、探求する力、指先を使う力……。

 

外遊びは多くの学びを子どもたちに与えると思っています。

 

f:id:akey39:20170330104610j:image

因みに息子は石を持ち、投げ入れ、砂を集め、入れて、モップみたいなので混ぜてます。笑

 

f:id:akey39:20170330110531j:image

f:id:akey39:20170330110537j:image

 

その後水遊び。濡れるので自分でズボンをまくってたけど、それでも濡れて自分でズボンを脱いでました。

次女も水遊びに参加。長女は黙々と草刈り。

 

で、こんなことになってます。

f:id:akey39:20170330110941j:image

すごい量!

これら皆楽しくてやっているようです。

草刈りしなさい、とも、何も言ってないですが、それぞれの敏感期で学び中なのかなと思って見ています。

 

私はこうして座って見ているだけ。

時々見て〜!に見に行くぐらいです。

そして笑顔でいるだけです。

 

f:id:akey39:20170330111032j:image

息子がわざわざ残してたチューリップの芽を抜いてしまい、姉は工夫してました。

割り箸と紐で。

これはどうなるかまた見るのも勉強ですね。

 

f:id:akey39:20170330112327j:image

何度も着替えた結果、もう着替えないと決めたそうです。

 

それから水遊びについてですが、水から彼らは学んでいる、という捉え方から、水遊びは辞めさせていません。

 

またいつか紹介できたらよいのですが、子どもが主体の保育園があって、そこで、水を延々と出すお子さんが居られて、親御さんはもう閉めよう、お終い、と心配されていたんですが、そこへ、「水遊びを辞めなさい」と言うのを辞めてください、と言われている姿を見たことがあり。とても印象的だったのを思い出します。

 

家の近くに川があるのが一番いいんですが、水と子どもはきってもきれない関係で、子どもたちも水と触れ合っていると落ち着くようです。

その文献もまたいつか紹介できたら……。

 

私は入れ物を近くに置いたり、遠くで見守る程度です。

 

f:id:akey39:20170330131417j:image

 

長くなったのでここで。

 

因みに、またかけ流ししています。

ディズニーのシングアロング。