読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語育児開始!4児と母の毎日。

英語育児、子持ちでの看護学校時代、日々の出来事をつづっていきたいと思います。

娘が英語で何を話しかけても日本語でしか答えない夢中時間。兄弟間は100パーセント日本語。

英語育児を始めてもうすぐ3週間。

 

前から思ってたことなんですが、例えばハワイの人と一緒に楽しそうに遊んでるな〜って耳を澄ましてると、ハワイの方は日本語が全く話せないので、英語。そして娘たちは全く物怖じせずに日本語をベラベラ話していて、その時はまずは世界の人誰とでもボディーコミュニケーションは出来るし、素晴らしい人たちが世界中にいるのを体感してくれたらいいと特に気にせず居たのだけど、実際に英語育児をしてみると、私が朝にGood morning. や、Do you want 〜?などにはこたえてくれているんだけど、夢中になってる時はもう英語なんて話す気さらっさらないんじゃないか、と思えるほど、夢中で日本語で話しています。

私が英語で話しても、意味が分かる時も分からない時も全部天真爛漫に日本語が返ってきます。

 

娘の頭の中の世界はもう楽しくて仕方ない!という感じで、そこに日本語というツールがもうあるから使っている、という感じです。

 

これが早くからリスニングや、英語絵本などのインプット貯金してこなかったツケか……と思ってみたり。

 

そして兄弟間はまさに100パーセント日本語。

 

これがいつか兄弟間で英語を話すようになったらしめたものではないかと考えました。

 

つまり、目標の一つに兄弟間が英語になること。これはかなり英語力アップにも繋がる。

ここをまずは目指したいと思います。

 

インプットの英語も今の所だいたい同じなので、今朝も風船を膨らませながら、Big,bigって言ってたので、biggerと一言私が言うと、そこからbigger!と連呼する3人でした。

 

そういえば英語育児の本がいくつかあったな、と本棚を見てみると、数冊ありました。

 

f:id:akey39:20170408211747j:image

こちらの本は、ご主人さまがネイティブ、奥さまが英語の出来る日本人のご家庭。長男さんが2歳半になったころから日本語オンリーから、夜寝るまでの時間帯に英語オンリーにされた話が少し載っていました。

 

初めは両親の変貌ぶりにただオロオロ→日本語のみで返事を約2ヶ月→ある日I'm thirsty.と言う→とうとう話す!最初はシンプル→答えるだけでなく、向こうから質問もするように……。

 

ネイティブの子どもでもこういう状況。

 

f:id:akey39:20170408212224j:image

 こちらは、日本人の両親。突然アメリカへ出向。子ども3歳2ヶ月の娘さん。事前に英語の下準備なし。

アメリカの保育園にて過ごすも、怖くて何も話せない(1-2ヶ月)、親が英語で簡単なフレーズを話す→3ヶ月ぐらいで単語は理解するものの、それ以上の細かい話は全く分からず、他の子の動きを見て真似する状態→半年から一年ぐらいで大まかな意味がわかる、半年ぐらいで英語っぽいイントネーションの言葉を意味不明に、ブツブツ言っている→一年半で英語が嫌、日本に帰りたいということがほとんどなくなり、単語やフレーズを真似て話すようになる→一年10ヶ月でテレビの天気予報を見て、rainって言ってるけど雨が降るの?と聞くようになる。という状況だったそうだ。

 

こちらは本人は日本人、周りはネイティブという環境。

 

筆者は、結果アメリカにどれだけ住んでいたかもいうより、どれだけ英語を聞いてきたかが問題。リスニング貯金を。と言っている。

 

そして、わかる、だから飽きずに集中して視聴できる。BGMでもいいから続ける。ヒアリングはとてつもない長期戦。など元気づけられる言葉も。

 

が、しかし!2年〜3年で週2回の教室だけで100パーセントバイリンガルにされている先生は、こんな言葉を言われました。

 

スピード勝負。

3年でもバイリンガルにならなければ、10年してもならない。

小学校に入るまでに遊びながらバイリンガルにしてしまう。

英語で叱って嫌という感情にしてしまうぐらいなら、褒めまくり、調子に乗らせ、寧ろ逆トラウマを作る!嫌いになるのが難しい状態へ。

 

などなど。

 

今までほぼ日本語オンリーだった子どもたち。これからまだまだインプット貯金しながらも、私はこれがしたい、私はこれが欲しい、私はこれが好きなどの気持ちの表出は出来るように早くなってもらいたいと思うのでした。

 

その為には、まずは厳選された言葉に、アウトプットの必要性をつくること。何とかあの手この手でしてみたいと思います。

 

今日は、娘が何に夢中だったかというと、お散歩です。

 

f:id:akey39:20170408215044j:image

たくさんの花を集めてました。

もう自分の世界に入って話しまくりながら。

途中、色を言ってみたり、綺麗と言ってみたり、娘の行動を英語で言ったりしてみたが、まったく英語のアウトプットなく……。

どうしたものか……。今後ここはちょっと課題だな〜。色をどんどん言えるようになるように今度もう一度トライしてみよう。

 

f:id:akey39:20170408215338j:image

公園に着くと、娘、絵を描いていました。この為に大きな少し重いお絵かきセットも持参でかなり歩きました。

 

f:id:akey39:20170408215441j:image

息子は初めはかくれんぼを英語でしてたんだけど、水遊びになり、濡れ、着替え、鉄棒で落ち、ブランコを楽しみ、砂場で裸足になりいつまででーも遊び満喫してました。

 

f:id:akey39:20170408215701j:image

か、帰りたい……が帰る気ゼロの図。

 

今日は長女が昼からバレーボールだったので、午前中に本読みなどをしてもらいましたが、明日は朝8時から夕方6時頃まで練習があるので、何も出来なさそう。

 

本当に長女にかける時間が全然なくなってきました。

でも、次女、息子との時間も大切にしようと思います。

 

まずは繰り返しを毎日毎日、もう忘れることの方が難しいぐらいくりかえして少しずつ習得していき、途中からスイスイ階段が登れる下準備にかかりたいと思います。

 

この部分は長女は結構地道にしてきたので。

 

そして目指すは兄弟間の英語での会話!

 

今日紹介した本はこちらです。