英語育児開始!4児と母の毎日。

英語育児を中心に日々子育てに奮闘する母の話です。

伝記を読むことで広がる世界。

小学四年生の長女、mieは読書をする習慣がないまま来てしまい、このままではいけないと今年度から英語育児とともに開始した読書習慣なのですが、思った以上に効果が絶大です。

 

漢字辞典を買いに本屋さんへ寄ったついでに色々見て回ったのですが、伝記のコーナーに漫画で一冊ずつ書いてある著名人、もうすでに大体読んだことのある人ばかり。簡単ではあるけれど、どういう人なのか大体分かります。

 

それに、シートンが書いたシートン動物記の狼王ロボ!これって知ってる!

 

ファーブルが書いたファーブル昆虫記のこのたまころがし!知ってる!

 

あれも知ってる!これも知ってる!

 

本屋さんにある本が知っているものばかりに。

 

といってもコーナーがコーナーなだけに、なんですけど。

 

スタバが隣接されていて、漫画と参考書以外ならどの本を読んでもいいということで、娘、早速読むことに。

 

もうこの読むことへの当たり前感。

前にはなかったと思います。

私も読書大好きなので、2人でゆっくりした時間を過ごしました。

 

f:id:akey39:20170502225602j:image

 

バレーボールがあるのでそんなにゆっくりは出来なかったのですが、バレエ界のプリンセスの本を読んでいました。

 

しかも私もしびれをきらしそうになる程ずっと読んでいました。滞在時間、何時間だろう。

 

10分で読める伝記から始めたはずが、気がついたら何時間も本を読む少女へと変貌していました。まぁ、漫画ですけど。

 

さらに先日、家に帰って手塚治虫の10分伝記を読んだ娘。我が家に「ブラックジャック」の本があることを伝えると早速熱中して読んでいました。

 

手塚治虫からブラックジャックの存在を知り、またそちらを深め始める。

Netflixにも一休さんがあり、「これってあの一休さん?」と興味を持つ娘。

 

10分伝記が引き金となり、様々なことを知り、興味を持ち、さらに知識を深め、心を育んでいく。

 

そんな過程をみたような気になりました。

 

本屋さんの本を全部買い占めたいと言っていた娘。まぁ、図書館通い、続けましょう!

楽しもう!

 

そして私もすっごい刺激される本に出会いました!

 

おかたづけ育、はじめました。~OURHOME 子どもと一緒にたのしく~

という本です!!

 

これに刺激を受けて、かなり家を改造しています。そして子どもたちの受けも良いです。

またそちらのお話もしたいと思います。

 

本屋さんに隣接するスタバ、初めて行きましたがとっても良かったです!

 

また長女と行きたいな〜。

次女と2歳児連れてはなかなか……。

しかしこれに今後新生児が加わるのか……。汗

 

今日ご紹介した本です。