読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語育児開始!4児と母の毎日。

英語育児、子持ちでの看護学校時代、日々の出来事をつづっていきたいと思います。

避暑地と自然。

我が家は住宅地なので、夏はアスファルトで空気が熱くなり、家の中もとっても暑い。

 

そんな中、少しでも、と駐車場の一画を畑にしている。

 

f:id:akey39:20170507141823j:image

 

小さな小さな畑だけど、なかなか楽しませてくれる畑。

 

昨日はトウモロコシ、トマト、きゅうり、オクラを植えた。

 

夏野菜が少しでも出来るといいな。

 

そしてさくらんぼも実を赤くし始めた。

 

f:id:akey39:20170507141950j:image

 

毎年鳥との格闘で、こんなことになっている。

 

f:id:akey39:20170507142016j:image

 

f:id:akey39:20170507142028j:image

 

こうして覆っていないさくらんぼは見事なまでに食べられてしまう。

 

 f:id:akey39:20170507211320j:image

こうして食べられるものが作れることはとっても嬉しいし、子どもたちの思い出にも残ってくれたらいいな。

 

今日は主人がまた仕事場へ戻る日。

 

気になっていた筍をどうにかしとかないと……ということで、私の実家へ行ってきた。

 

f:id:akey39:20170507142221j:image

 

涼しいし、空気が全然違う。

澄んだ空気が気持ちいい。

 

f:id:akey39:20170507142258j:image

 

小さな筍以外は村の方が処理してくださっているようで、ほんの数本しか見つからなかった。

 

f:id:akey39:20170507142337j:image

 

それでも、子どもたちは興味津々。

もっともっと自然と一緒に過ごして欲しい母。

早くさっさと帰りたい父。

 

少しだけ……と、母が遊び倒した家の横の川へ。

 

f:id:akey39:20170507142447j:image

 

夏でもびっくりするぐらい冷たい川。

我が家の奥には家はない。

ここが村一番の上流。

 

f:id:akey39:20170507142518j:image

 

だけど、学びが山ほどある。

 

f:id:akey39:20170507142535j:image

 

沢蟹。

 

獣道も何本もあり、本当に楽しい田舎なんだけど、父が亡くなってからはほとんど来れていない。

 

父は京都市内の大学で先生をしていたが、私たちが小学校に入るタイミングでこのど田舎に引っ越す決意をした。

 

私たちはほんと野生児なみに自然と遊んだので、子どもたちも時々は連れて行ってあげたいと思うのでした。

 

新生児、居ると今年の夏は難しいかな〜…….。