英語育児開始!4児と母の毎日。

英語育児を中心に日々子育てに奮闘する母の話です。

自主性を育むお家改造計画その1

先日ご紹介した本を参考に、家にあるもので少しずつお家改造計画を進めています。

 

その名も「自主性を育むお家計画」

 

ビフォーはただ大きいカゴが四つボーンとあり、その中に何系と何系を入れる、と私が勝手に入れて特に何が入ってるかも明記なしでした。

 

しかし、取り出しやすいこと、一つのボックスに一つのカテゴリー、というのを意識してレイアウトし直してみました。

ほぼいただきもののおもちゃたち。

 

f:id:akey39:20170505222523j:image

 

一つ一つカテゴリーを決め、写真を貼る作業をしていきました。(ボックスが家にあったものなので種類がバラバラなのでまた考えなくては……)

これなら片付ける時に迷いません!

 

f:id:akey39:20170505222531j:image

f:id:akey39:20170505222541j:image

 

おもちゃは頂き物がどんどん増えていきます。

以前は豆とかも置いていたんですが、何せ全部ドバーッとこぼすのが大好きな赤子が居たのでしばらくは封印しました。

 

今あるものは大切に使ってもらいたい!

そういう思いもあり、一つひとつの居場所作りをしました。

 

やっぱり片付けやすそうです!!

 

 f:id:akey39:20170509121336j:image

 

夜のお掃除タイムには、何でも入れてオッケーバスケットが大活躍。ただ入れるのみですから。

 

そしてまた次の日時間のある時に元の位置に直しておきます。上の子の場合はこちらを経由せずにそれぞれのおもちゃ置き場に置いてくれてます。

 

f:id:akey39:20170505223456j:image

 

日本語の絵本はこちらにまとめました。

ほとんどが祖母宅からのいただきものです。

保育園でもらった本は別の場所に入れてスペースを確保しています。

高さのある本も違う場所に置いてますが、我が家には蔵があり、半分を仕切って半分がおもちゃ、半分が本という風に分けています。

 

私の本も山ほどあるので、それも厳選して……でもどの本も手元に残しておきたくて困ってしまいます。

 

英語の絵本はこれ以上にあります。

 それはリビングに置いてます。

 

蔵は高さ110センチほどの6畳の広さで一階にあります。

 

なので我が家には中二階が存在し、そこで皆で寝ています。

 

さらに二階があるのですが、二階の一室が英語教室の場所、もう一室が長女の場所、更にクローゼットがあり、服や布団がある状況です。

 

6人家族になるとは予想せずに長女が生まれる年に建てた我が家。

 

完全にキャパオーバーになること間違いなしですが、少しずつ工夫しながらその時の暮らしやすい環境にしていきたいと思います。