英語育児開始!4児と母の毎日。

英語育児を中心に日々子育てに奮闘する母の赤裸々記録。

フォトブックづくりと眼精疲労

ようやく心からフリータイムになった今。

(一週間に一度英語教室があるというだけで、ほぼ毎日英語教室のことを考えたり、資料作りしているので、本当の意味で何もなくゆっくりした気持ちになかなかなれない。)

 

今は子どもが生まれてから4冊目のフォトブックを作成中。

 

1冊目は長女、0歳~4歳まで。(4年分)

2冊目は次女誕生~1歳の3月まで。(1年5か月分)

3冊目は4月~長男誕生まで。(1年半分)

4冊目は、長男誕生~三女誕生まで。(目指せ2年半分)

 

という感じです。

普通は最初の子はもっとたくさんあるかも知れないのだけど、このフォトブックを作る前にも、手作りのスクラップブッキングに挑戦したり、ブログを本に製本したりしたので、もうフォトブックは次女生まれる前にキューピッチで作った感じです。

しかしフォトブック、一度作れば後は何冊でも作れちゃうから本当に便利。

長女のは、主人の両親、私の父、祖父母、長女自身用、我が家と作り、次女が産まれてからはさらに次女用のも作りました。

 

子どもたちが大きくなったらあげたいと思っています。

 

長女のが出来たら、そこからは毎年1年ごとに作ろうと思っていたけれど、長男が生まれるということでまた1年のしばりはなくなり、さらに3人育児と仕事で写真整理どころではなく…。

 

そして息子が産まれてからの2年半を大急ぎで作り始めました。

 

私が使っているのは、富士フイルムフォトショップのものを使っています。

昔は200ページ3千円台であったのに、徐々に高くなり、1冊5千円台にまでなり、そして今回作ろうとしたら200ページというものさえなくなっている!!!!

 

ショック!!

 

今は富士フィルムのphotoZINEというのだけがかろうじて200ページ!

f-photobook.jp

 

料金表はこちら。

f-photobook.jp

 

私の中では、たかだか48ページに思い出は収まらん!という心境なので、200ページを今回も選びました。

 

ですが、前のようにどんな編集もオッケーって感じではないし、写真や文字も好きなように出来ていたのに、かなりしばりがあるのがかなり!難点ですが、やはり200ページの魅力には勝てず、産まれるまでに何としても仕上げたいと思っています。

 

f:id:akey39:20170604215825j:image

 

こんな感じでやりたい放題だったのに……。涙

 

でも仕方ない!

何とか形にさえなればそれでよしとしましょう!!

 

が、妊婦。

かなり目が痛くなって、目がジンジンしてパソコンを触った後しばらく頭痛がするようになってしまいました。

 

これはパソコンや携帯を触るなってことですよね……。

 

さらに難点!

この編集途中なのが保存されるのは10日間だけという新ルール!

 

前まではいつまででも置いておけたのに……。

 

色々とほほですが、何とか形にして印刷かけちゃいたいけど、果たして出来るのか……。

 

今はまだ35ページほどをさまよい中。

 

目の為にも長時間はしないようにして、何とかベビーがもってくれるといいんだけど……。

 

f:id:akey39:20170604220259p:image