英語育児開始!4児と母の毎日。

英語育児を中心に日々子育てに奮闘する母の赤裸々記録。

我が家の庭事情

我が家のガーデニングは、花より団子派なので、とにかく野菜でしょ!というスタンスの庭でした。ここ何年も。

 

f:id:akey39:20170604221026j:image

 

例えば、庭で玉ねぎ。笑

 

f:id:akey39:20170604221142j:image

 

f:id:akey39:20170604221511j:image

庭で白菜。

 

これ以外に今携帯のストックに野菜関係の写真がなかったのですが、他にもきゅうり、プチトマト、オクラ、とうもろこしあたりは毎年植えています。

 

他にも紫蘇で紫蘇ジュース、ジャガイモ、サツマイモ、菊芋、ネギなど色々植えてみるも、花を植える気にはなれない私でした。

 

苺やさくらんぼなどはあるけれど実のならない物にもあまり興味はなく。

 

昔から切り花ってもらったその時が最高の状態で、後は枯れていくじゃないですか。

その枯れていく姿がなんとも切なくなるので、切り花もあまり好きではありませんでした。

 

プリザーブドフラワーなら生き生きとはしていないかも知れないけど、枯れる悲しみもなく、いただいたものを玄関に飾っています。

 

しかし生花は全然手を出してこなかったのです。そんなうちの寂しいお庭に、母の日のプレゼント!と子どもたちがそれぞれのお財布からお金を出してお花をプレゼントしてくれたのです!

 

f:id:akey39:20170604222335j:image

こちらは長女から。

何と二千円もします。

 

長女は、あげたいって決めたからあげるの!と早くお花屋さんに行きたいから連れて行って!と言ってくれていました。

 

f:id:akey39:20170604222436j:image

こちらは次女。

お花屋さんで本人が気に入って買ってくれました。たまたまお金の価値を体験しよう!と自分のお年玉のお金を持っていたのでした。

そんなこちらは五百円だったかな?もっとだったかな?買ってくれました。

 

f:id:akey39:20170604222613j:image

そしてこちらは二歳児長男から。

お姉ちゃんが買うなら僕も買う〜!とお花をもって離しません。お財布の中から五百円玉で買えるものを選んでくれました。涙

 

そんなこんなで、我が家にお花がやってきました!

 

お花を育てたことがない私は、日々枯らさないようにドキドキしながらも、いつも朝子どもたちを送って帰ってから、「○○ちゃん、おはよう〜」と言いながら水をあげています。

 

心が癒されます。

 

そして、我が家の庭事情、もう一つは、保育園でもらったメダカのこと。

 

f:id:akey39:20170604222939j:image

 

以前にいただいたメダカを飼っていたことがあったんだけど、外で飼っていて、冬が来て水が全て凍ってしまい、その後春になった頃にはメダカの姿がなかったという衝撃な最後を体験してから、メダカを飼うのにはビクビクしていたのですが、保育園でいただいて、今度こそは!と冬はちゃんと家の中に入れ、春になってから鉢に戻したメダカさんたち。

 

何とか元気に育ってくれていて、初めての産卵時期を迎えています!

 

f:id:akey39:20170604223213j:image

 放っておくと大人のメダカが卵や稚魚を食べてしまうとのことで別の容器に入れるように教えてもらい、長女毎日鉢をチェック。

 

f:id:akey39:20170604223317j:image

この卵を一つひとつ取っていきます。

しばらくすると卵から目が見えるようになり、そして孵化しました!!

 かなり小さいのですがメダカの赤ちゃん!!

 

それより大きいのがボウフラ……。

しまった!

ぼうふらを食べる大人のメダカを入れると稚魚や卵は食べられるし、そうでなければボウフラは蚊になるし……。

 

盲点でしたが、網をかぶせて蚊が飛び立たないようにしてみようかなとふと思いつきました。明日してみよう。

 

家で植物や生き物が育つ姿をみることは、とても素晴らしい体験ではないかと思っています。

 

私がメダカのことを知らなさすぎるので、もう少しメダカについての本とか子どもたちと一緒に読んでみるのもいいかも。

 

体験して学んだことは、座学での知識とは全然違うと思うのです。

 

本当はこの夏、私が小さい頃よくした川上りや山登りいっぱいしたいんだけどな〜。

でもやっぱり赤子問題がどうなってしまうのか……。

 

毎日の取り組みも色々中断しないといけなくなるのが残念。

 

ところで頭痛ですが、もしかしたら娘の咳がうつってここ数日ずっと咳が出ていて、鼻水はないのに咳はいつも痰のある湿性咳嗽……。

 

風邪か何かそちらの線が濃厚な気がしてきました。土曜日など、長女をバレーボールに送った後は頭痛が酷すぎて三時まで下二人はテレビ見たり好きな遊びをしてもらって、そこから五時まで子どもたちと寝て、そして夜九時からも延々と寝て寝まくったのに頭痛が治らず、咳も治らず……。

 

次の妊婦検診は今週木曜日。

それまで耐えるか、それとも検診前に行くか……。

 

迷う所です。

 

一先ず胎児には問題ないみたいなのが救い。