英語育児開始!4児と母の毎日。

英語育児を中心に日々子育てに奮闘する母の赤裸々記録。

【英語育児】動画あり。小学4年から始めることで感じた壁。

長女、小学4年から英語育児を開始して、やはり英語耳と英語の発音やリズム取りが難しいのかな?と思うことがしょっちゅうあります。

 中学生の時から英語を始める私たちと同じような感じといいますか。

 

それでも私と比べたらまだ始めたのは早いので、今後少しでも英語のリズムを掴んでいってくれたらと願うばかりです。

 

そして前回長女と撮った早口言葉だったんですが、次女の声が入ったものが撮れたのでそちらも貼っておきます。

 

www.instagram.com

 次女、この歌を歌ってる時は全くと言っていい程参加してなかったんですが、録画してみるよ〜、というと、こんな感じでかなり言えてて驚きました。(私のかなりに対するレベルの低さ(^_^;))

 

そしてこの録画後も長女はもっとしたい!って感じでしたが、次女はあら、録画終わったのね、じゃって感じで去って行きました。

 

録画したのを聞くと長女の声とか全然聞こえてない(T-T)次女の声が響き渡るばかり。

長女よ……。

 

そしていつもの本読みへ。

いつもゆっくり日本語を読むように音読する娘にちゃっちゃとテンポよく言ってもらいたくて、Betty Botterみたいに音読してみて、と遠回しに早く読んじゃってと言った私なんですが、長女は、「うん!分かった!えーっと、Betty Botter...」とリズムを作りながら音読し始めました。それがこちら。

www.instagram.com

まだまだthがつく言葉とwhがつく言葉が何度言っても詰まるのですが、それでも手拍子しながらリズムよくを意識していて、 娘なりに英語の音を出そうとしていました。

 

小学4年から始めた英語育児。

5歳の次女には壁にもなっていないものが、長女には努力しなければ越えられない壁として立ちはだかっているのかなと感じました。

 

長女はこれからまだまだ大変なことがあるかも知れないけれど、おうち英語を楽しみながら進めていくことで、いつか将来英語という言語ツールが苦なく使いこなせるようになってくれたらいいなと思います。

 

その為にもまずは継続!

挫けそうになる気持ちにカツ!