英語育児開始!4児と母の毎日。

英語育児を中心に日々子育てに奮闘する母の赤裸々記録。

【親子おでかけ】福井県立恐竜博物館

今年の3月に行った福井県立恐竜博物館について友だちが質問してくれて、これを機に親子で出かけた場所についても書いていけたらと思い書いてみています。

 

読者の皆さんがどんなことを知りたいと思っておられるのかまだ分からないので、少しずつ知りたいと思っておられることをご紹介していけるようになれたらいいなと思います。

 

練習?の第1弾は福井県立恐竜博物館についてです。

 

福井県立恐竜博物館

FPDM: 福井県立恐竜博物館

開館時間:9時から5時 (夏休み中は8時半から6時)

休館日: 第2・4水曜日(祝日の時は翌日が休館、夏休み期間は無休)、年末年始(12月29日から1月2日)

料金: 小中学生260円、高大学生410円、一般720円 (未就学の幼児、70歳以上の方は無料)

その他団体、年間パスポートあり。

所在地: 〒911-8601
福井県勝山市村岡町寺尾51-11 (かつやま恐竜の森内)
電話:(0779) 88-0001 FAX:(0779) 88-8700

公共交通機関でのアクセスはこちら

FPDM: 恐竜博物館 公共交通機関でのアクセス

 

日本一の恐竜博物館!

カナダのロイヤル・ティレル古生物学博物館、中国の自貢恐竜博物館と並び、世界三大恐竜博物館と称される博物館です。ということは日本一!他の恐竜博物館に行ったことがないのでえらそうに言えないのですが、とっても良かったです。

 

オススメ時期は野外博物館が開催している5月から10月!

我が家は、3月中旬に行ったので、家の近くの雪はすっかり溶けていましたが、福井県の博物館近くはスキー場があるだけあって雪がかなり残っていました。

博物館のほかにも野外博物館が外にあり、期間限定で開催されています。

こちらの博物館に行く時は暑さしのぎ、寒さしのぎ以外に天気のよい野外博物館が開催されている時に行かれることをオススメします。

野外博物館は私たちが行った時にはしておらず、是非ともリベンジしたいです。こちらが野外博物館についてです。今年は4月29日から11月5日の開催のようです。

www.dinosaur.pref.fukui.jp

 

外観

f:id:akey39:20170725160334j:image

 f:id:akey39:20170725154835j:image

 写真はないのですが、記念写真が撮れるモニュメントがいくつかありました。

大きな恐竜のモニュメントも出迎えてくれます。

f:id:akey39:20170725154931j:image

 あまりの大きさに大型バスも小さく見えます。

 

f:id:akey39:20170725154910j:image

残念ながらこちらも雪の為に遊べずでした。

 

 
館内の様子

入ってまずは、券売機で入場券の購入。

f:id:akey39:20170726102238j:image

県立だけあってお安い!

 

さぁどこから見たらいいのか、と思っていたら入場受付の方にエレベーターで下まで行くように言われました。

いざ、地下へ!長い長いエレベーターに乗って地下まで行きました。

f:id:akey39:20170725155020j:image

後で気がついたんですが、音声ガイドのレンタルがあり、これを利用すればもっともっと恐竜の知識や興味が持てるのだろうな......と思います。気になる方は是非利用してみてください。^_^ 大人用と子供用があるみたいです! 

大迫力のリアルなティラノサウルス

まず出迎えてくれたのはこちら。

大迫力です!

f:id:akey39:20170725221340j:image

 

instagram.com

子どもたち、怖がっていました。笑

 

実物大の大きな恐竜たち!

館内にはたくさんの恐竜たちの全身骨格が展示されていて、恐竜たちの大きさを体感することが出来ました。中には20メートル近いものもあります。名前に全然馴染みがないのですが、ブラキオサウルスという恐竜がひときわ高くて子どもたちも大興奮していました。

 

https://www.dinosaur.pref.fukui.jp/dino/dic/Brachiosaurus.html

 

館内の全身骨格の展示の様子です。下から、横から、上からとゆっくりと見ていけるようになっていました。

f:id:akey39:20170725155408j:image

f:id:akey39:20170725155442j:image

f:id:akey39:20170725221426j:image 

骨格の展示以外にもさりげなく動く恐竜たちも所々にいました。

骨ばかりではなくて、本物のような姿に子どもたちは少し怖がりながらも楽しそうに見ていました。

f:id:akey39:20170725155559j:image

 

福井県で発見された恐竜の姿もありました。

フクイの名前があるなんて、何だか誇らしくなります!

instagram.com

 

恐竜のキャンドル作りを体験

3階の講堂では恐竜キャンドルの体験も出来ました。

200円のお安いコースを3つ頼んでみました。

f:id:akey39:20170725155641j:image

 f:id:akey39:20170725221718j:image

できあがったのはこちらです。

皆あまったもので人や動物を乗せるというアレンジをしてました。

 f:id:akey39:20170725155704j:image

 

レストランにも恐竜があちこちに。

講堂の隣にはレストランもありました。

メニューはこちら。

f:id:akey39:20170725221151j:image

f:id:akey39:20170725221237j:image

 詳しくはこちら

www.skijam.jp

 

恐竜グッズがたくさんあるミュージアムショップ!

3階のミュージアムショップはこちらも県立なだけあって思ったよりもお安い!しかも可愛い恐竜グッズがたくさんあってテンションあがりました。

子どもたちには1人1つだけ好きなのを買ってあげる、ということにしていたので、とっても悩んでました。

オンラインショップもあるようです。

dinostore.jp

 

館内にも記念撮影スポットがあり、そこでも記念写真を撮って満喫して帰ってきました。

 

滞在したホテルについて

主人は仕事があるので、はなから来ない計算で私1人で3人連れて行ってきました。

前に車中泊をしてみるという手に出ましたが無謀だったということを身に染みて感じてからはホテルに泊まるようになりました。笑

 

 翌日の朝から福井市内で用事があった為、福井市内のホテルに泊まりました。恐竜博物館からは車で約1時間離れています。

私たちが泊まったのはホテルエコノ福井駅前です。

 

ホテルエコの福井駅

www.greens.co.jp

 

f:id:akey39:20170725222409j:image

f:id:akey39:20170725160025j:image

 福井駅の目の前にあります。徒歩一分!も、かからない。

駅周辺にはいくつもホテルがあったので、お好みのホテルを選ばれたらいいかと思います。夜ご飯は福井駅を抜けて反対側のお店で食べました。反対側の方がずっとにぎわっていました。帰りにはみんなでパフェを食べて帰りました。

 

中はこんな感じでした。

 f:id:akey39:20170725160001j:image

ここに1つのベッドに私と2歳児、もう1つのベッドに9歳児と5歳児が寝ました。

 

外を見ると電車が見えました。

f:id:akey39:20170725160245j:image

 

フリードリンクと朝食サービス

飲み物は飲み放題で、朝食はフロントの前にセッティングされていました。

f:id:akey39:20170725222730j:image

f:id:akey39:20170725222659j:image

 f:id:akey39:20170725160159j:image

f:id:akey39:20170725160218j:image

 

飲み物は何回かもらいに行きましたが、やはりお水がすぐに飲めるのがありがたかったです。

朝食も和と洋があり、子どもたちも私もガッツリいただきました。

 

気になるお値段は?

私の場合ですが、3月中旬の土曜の夜に泊まって、朝食つき、駐車場代込みで大人1人、子ども3人(9歳、5歳、2歳)でツインに泊まって合計13000円でした。

ご参考までに。^_^

 

(そして今後子どもが4人になりどうしていこうか思案中。これからは主人も居ないと身動き取れなくなりそうです。)