英語育児開始!4児と母の毎日。

英語育児を中心に日々子育てに奮闘する母の赤裸々記録。

【DWE】TACにとことん親しもう!(動画あり)

今回は脱線記事を……と思っていたんですが、次女と息子が夏休みに入り、全くパソコンや携帯をのんびり触る機会がなく……。

そうこうしていると英語育児の記録がたまってきており……。

ちょっとこちらの記録から先に書いちゃおうと思います。

 

20枚ひとくくりに決定!

TACですが、20枚をひとくくりにすることにしました。そしてその20枚を煮たり焼いたり色んなアプローチをして親しんでから次へ行こうと思います。

 

今夜は裏面の字を見て読んでもらっていたのを、表面だけ見て言ってもらうことにしました。

 

裏面:絵が小さい、単語、文章が書いてある

表面:同じ絵が大きい、単語だけが書いてある

 

初めに機械にかけて音を聞く作業をしました。本当はisやaをつけなければいけないことを自然と聞いて何か違う、に気づいてもらいたいという思いもあり。

 

長女はこの20枚は初めからこの方法で私出来るわアピールをしていたのですが、次女は初めてで、どうなるかワクワク。笑

字がある時はスラスラ読めていたカードも結構とまっていて、意外と字も認識しながら読んでいたことが分かりました。

 

長女の映像は結構スラスラ読めているのでもういいか、と思い、次女のだけ載せます。

 

instagram.com

 

スラスラ読めなかったカードには緑のシールを貼りました。これもあの例の本を参考にしています。

 

なかなか読めなかったカード(1〜20)

長女

「this: This is a cat.

that: That's a cat, too.」

やはりth弱いです。

 

「in: The mouse is in the hat.

on: The mouse is on the hat.」

inと、onに初め少しつまります。

isの抜けが目立ちます。

 

「cat: Listen to the cat.」

This is a の文ばかりの中これだけ突然Listen toというトリッキーな文章を挟まれてうっかりミスがありました。ナイスDWE!

 

次女

もちのろんで長女が間違えた所は同じように間違えてます。

その上で、

「no: No, no, no! yes: Yes, yes, yes!」

「head: This is my head.」(突然のmyに対応しきれず)

も苦戦していました。

 

今後のバリエーション

これも踏まえて、明日、明後日で考えているのは、

  • 裏面の単語と文章を再び言う
  • シャッフルして表面の単語と絵だけ見て言う

を考えてます。

これだけ親しめたら、また21〜25、21〜30……と20枚区切りにしてみようと思います。

 

シャッフルして表面の単語と絵だけ見て言うとかもはやゲーム感覚で盛り上がること間違いなし!

 

早くやって子どもたちの反応が知りたい……。ウズウズ。明日してみようかな。

 

もはや夏休みの研究どころではない壮大な研究が行われている我が家です。