英語育児開始!4児と母の毎日。

英語育児を中心に日々子育てに奮闘する母の赤裸々記録。

【DWE】テレフォンイングリッシュごっこ(動画あり)

本日2個目の更新です。

 

テレフォンイングリッシュごっこ

先日ネットフリマで購入したテレフォンイングリッシュの冊子。

akeymamaenglish.hatenablog.com

私は正規会員ではないので、テレフォンイングリッシュとはとても言えない。なので、ごっこをつけてみました。

 

テレフォンイングリッシュごっこを毎晩1ページずつ進めています。とりあえずSBSで出来た所までは淡々と進めていき、SBSでしたところまで来たら後は毎晩ランダム&アドリブを交えながら進めて行きたいと思ってます。

 

毎晩どのページの何をやるか分からないなんて、面白いじゃないですか。^_^

 

テレフォンイングリッシュごっこの様子も折角なので撮っておこう!と撮ってみました。

 

私の発音は日本人英語なのでお恥ずかしいですが、それはもう一生かかってもネイティブに聞き間違えられることはないと思います。もう開き直りが肝心!

 

長女のはこちらです。

instagram.com

彼女、字が読めるので本当に強いです。

少し分からなくても読んで答える術があります。そして何を質問されているのかもほぼ分かっているし、分からなくてもご覧のように少しのヒントで分かってくれています。

 

彼女の今の弱いところは、必要な箇所でのaが抜けていることと、文章では答えずに単語のみで答えるところ。

 

さぁ、今後はどうなっていくでしょうか。

こちらも成長が楽しみです。^_^

 

それから次女です。

instagram.com

私は基本的に次女はまだまだ幼いという気持ちがあるので、少し答えられただけでもすごーい!!という気持ちになってしまいます。

周りを見渡せば喋りまくる5歳児がゴロゴロいて、うちの次女ももっともっと能力を持っているのでしょうが、それを私はどこかで5歳児だったらこれぐらいかな、と勝手にボーダーを作っていたのに気がつきました。

 

次女、すごいです!

無理だと思っていたのに、今のところ問題なくスムーズに答えてくれています。

感動〜!!

 

でも子どもにとってはこの1つひとつ心を込めて驚いたり褒めたりする行為って、ワザと思ってもないのに大げさに褒める行為よりもずっとずっと心に響くと思うのです。

 

なのでこの少し出来ただけでもすごいと心から思える気持ちは無くさないように肝にめんじたいとおもっています。

 

2歳児の英語

それから、最近全く出番がなかった2歳児についても今回は記録した動画があるので貼っておきます。

 

instagram.com

長男がテレフォンイングリッシュごっこで邪魔してくるのが困る!と長女が奪われたブックと交換でシングアロングの本を渡した時の動画です。

 

絵だけで溢れ出す歌たち。

可愛すぎて動画をこっそり撮ろうとするんだけど、撮ろうとすると止まる歌……。悲

なので、撮ってないフリして撮りました。笑

この息子が立ってるのは撮ってるかどうかをチェックしに来てます。笑

 

instagram.com

次女も歌いたくなりウズウズ……。

最後は皆で歌っています。

 こちらも練習したことないし、かけ流しだけで習得した歌です。

 

最近は暇さえあれば「Magic is easy, magic is fun...」とイエローの歌を歌っています。

私もこの歌好きですが、やはりかけ流しの威力かと思います。

 

読み聞かせにDWE開始 

それから、3日前からDWEの本読みを毎晩一冊ずつ読むという挑戦を「私が」始めました。

 

まだブック3までしか私も長女も読んだことがないんですが、今回は私が1から12まで毎晩一冊ずつ読んでみようと思っています。

取り敢えず森を見てから、少しずつ1つずつの木に注目したいと思います。

 

 今のところ、私の読み聞かせに続いて長女も一緒に音読したり、一緒にしたりしています。なのでこちらもカウントしてます。

また合計出さなければ。

 

多読、出来ない日もありますが、少しずつ進めています。多読熱は一旦冷めた様子の長女です。今はもっともっと読み聞かせに力を入れようと思います。

だからといって長女から多読したくないとは言われてないです。

長女が「する!したい!」とポジティブに意欲を表明しない限りは読みの強制をするつもりはありません。

 

読みだけでなく何事も。

 

あくまでも「自ら」「能動的に」「自主的に」やりたいと思ってもらえる工夫を私はするのみで、それでしたくなるかならないかは子どもたち次第です。